吉日通信

3才男子と0才女子のママが発信するゆるり系情報ブログ

フレンチスリーブブラウスが簡単に作れるのは本当でした

f:id:Kichiji2:20210426131617p:plain

ミシンはまだまだ若葉マーク🔰のキチタロウです、こんにちは!

マスクは縫ったけど、次に何を作ればいいのか迷っていませんか?

今回は自分にとっても記念すべき初大人服となった「フレンチスリーブブラウス」をご紹介します!

なぜなら自分用に夏に着るブラウスを作ってみたかったのと簡単そうだったから〜 (*´∀`*)

私が初大人服にフレンチスリーブを選んだわけ…

  • 一見ノースリーブのように涼しそうなのに実は肩が隠れている分、少し品が良さげ?
  • 普通の袖ありシャツのように袖の縫い付けの必要がない
  • 縫線もほとんど真っ直ぐそう…

 と、とにかく大人が着れる服の中ではダントツで簡単そうだったからです!

フレンチスリーブブラウス

では実際に作っていきましょう!

「フレンチスリーブブラウス」参考にしたのはこちらの動画

今回参考にしたのはこちらのYouTube動画。

youtu.be

型紙不要で製図もめちゃくちゃシンプルなレシピです。ありがたや〜🎶

婦人用S, M, Lの3サイズの作り方を紹介しています。

ただ、ご覧いただくとわかると思いますが、アラフォーママがスマホ画面で見るにはすこしだけ覚悟が必要です。

なぜなら動画の中では記事の表と裏が若干わかりにくいのです。

生地を用意する

紙に裁断イメージ図を描いてみます。

f:id:Kichiji2:20210507084721j:image

どうやら横幅が最低でも108センチいる様子。

1メートで切ってもらった生地なので、108センチは微妙だなと思いましたが、ギリギリいけそうです。

f:id:Kichiji2:20210506172208j:image

下から65センチのところで切り分けました。

蛇腹折り(アコーディオン折り)に畳んであるので細長い。
f:id:Kichiji2:20210506172239j:image

布地に直接型を描きます。
f:id:Kichiji2:20210506172250j:image

この動画で表示されている型は縫い代がない寸法なので、忘れずに規定通りの幅の縫い代を書き足して下さい!

f:id:Kichiji2:20210507084721j:image

私の製図イメージでは青い線が縫線で、その周囲を三色の縫い代で囲ってみました。

こうやってみるやっぱり、フレンチスリーブブラウスのデザインのシンプルさが実感できますよね!

襟周り以外は直線でいいんですから!
f:id:Kichiji2:20210506172218j:image

切ります。
f:id:Kichiji2:20210506172224j:image

肩を縫い合わす

とその前に、動画の説明にあるように、縫い始めに45度の角度で入ることを忘れずに!

動画の3:37を参照して下さい。

その答えは10:27に隠されています ♪( ´▽`)

そう、後で袖を縫うときに折り込みやすくなってるんです!感激〜。

なのはここでは言われた通りに斜め45度で縫っておきましょう!

 

見返し

一番に型部分を縫い合わせたら、次はお待ちかね首の見返し部分。

ヤマ場です。

動画では「別動画で説明するので待っててね」とのことでしたが、どれかよくわからなかったので、こちらを参考に作ってみました。

【おさいほう】すごくカンタン見返しの作り方

型紙は作らずに、折った布の上に先ほど裁断したブラウス本体を置いてなぞります。

ただしこちらはすでに縫い代が含まれているので、ここに縫い代を足す必要はありません。

f:id:Kichiji2:20210506172301j:image

縫い代分の線から1センチを縫線、4センチを切る線(縫線からは3センチ)で準備。

端はギザギザ縫いをするので縫い代は不要ですよ。(私は勘違いして折って縫うのかと思っていたので、ここ↓には1センチ余分な縫い代が見えます!)
f:id:Kichiji2:20210506172245j:image

なんだかこうやってみると、Vネックかと思うほどVに近い首元です。。。
f:id:Kichiji2:20210506172229j:image

接着芯を貼りました。
f:id:Kichiji2:20210506172213j:image

両肩の縫線を縫い合わせます。
f:id:Kichiji2:20210506172130j:image

私の襟は角度が急だったようで、縫い合わせた部分を開くと若葉マーク🔰のように。

f:id:Kichiji2:20210506172255j:image

はみ出た部分をハサミで切り、もう一度端ミシンをかけておきました。
f:id:Kichiji2:20210506172306j:image

中表で襟に重ねてぐるっと縫います。
f:id:Kichiji2:20210506172415j:image

思ったほどVネックにならずに済みました ♪( ´▽`)

f:id:Kichiji2:20210507084847j:image

袖と脇を縫う

ここまできたら、あとは袖と脇をまっすぐ縫うだけ!

とは言っても個人的には、袖(脇?)の縫い方が理解しにくかったです ∑(゚Д゚)

実は動画の10:36にある「袖ぐりの縫い止まりより3センチ手前からミシンをかけます」の意味がよくわかりませんでした。(後で考えると縫止り予定位置より下側3センチからミシンで縫うということなんだと思います)

「袖ぐりの縫い止まりからスリットの縫い止まりの位置まで脇を縫い合わせます」と続きます。(後で考えると「先ほどの3センチ部分を縫い合わせる」ということですよね!)

ここは実際に見えやすい色の糸で縫ってもらえていたら、私のような初心者にももう少しわかりやすかったかもです。

頭の中で理解して縫っているところや立体的なイメージができるようになってから縫うと手際よくサクサク進めらますよ。

私的には何気に袖ぐりが最大の難関でしたので、ぜひ気を引きしめて行ってください!

フレンチスリーブのブラウス完成

初大人服が無事に完成しました ♪( ´▽`)
f:id:Kichiji2:20210506172235j:image

最後の微調整

私がチョイスした生地のせいかスリット部分が浮いていたので、ここにも抑えミシンをかけました。

f:id:Kichiji2:20210512042154j:image

自分用にフレンチスリーブのブラウスを作ってみた感想とまとめ

さすがにまっすぐな直線ばかりということもあって、作業時間自体は2〜は3時間程度だったのではないかと思います。

家事と並行で作業してもお昼過ぎには完了しました。

成功のコツ

  • 簡単なデザインを選ぶ
  • YouTubeなどの動画は縫い糸が見えてる方がわかりやすい。早送りでも良いので縫い始めや縫い終わりもわかる塗ってるシーンがあった方がわかりやすい。
  • 頭が大きめの人は襟周りを大きめに
  • 気楽に作ってみる
  • 柄がある方が細部に目が届かないので失敗部分も目立たない(縫い目が歪んだり)

 ミシン初級者さんでもあっという間に簡単に出来上がってしまうので、是非お気に入りの生地を見つけて挑戦してみて下さい。

それでは今日も楽しく元気に過ごしましょう!