吉日通信

3才男子と0才女子のママが発信するゆるり系情報ブログ

冷凍完熟バナナで砂糖も不要。美容と健康に超簡単バナナシェイク

f:id:Kichiji2:20200626042125p:plain

バナナシェイクをこよなく愛するキチタロウです、こんにちは。 

庶民の果物の代名詞になっているバナナですが、超栄養満点でコスパ最強のスーパーフードなんですよね。

テレビで話題の皮まで食べられる国産バナナは1本あたり約900円で例外としても、、、 ∑(゚Д゚)

スーパーで目にする一袋100円ちょっとのバナナで十分なんですから。

もちろんそのまま食べても美味しい美容効果栄養補給に効果絶大ですが、家で簡単に作れるバナナシェイクはて冷たくて美味しすぎるのでさらにおすすめです!

材料も凍らせておいたバナナ牛乳(または豆乳も合う!)との3つだけで基本形のバナナシェイクができてしまうんです。

これならダイエット中の方や小さい子供にも、ヘルシーで美味しいデザートとしてかなりオススメです。

ぜひお試しください〜。

 

ちなみに我家の3歳児はこのバナナシェイクが大好きで、ご褒美デザートによく出てきます。

「よーし、頑張って晩ご飯たくさん食べたら食後のデザートはバナナシェイクにしよう!」といえば、ちゃんと頑張ってくれるんですよ。

もちろん大人でも美味しいので是非作ってみてください (о´∀`о)

なんなら私、平日の昼間っから…‼︎

美容と健康のためにお一人様バナナシェイクやっちゃってます。

バナナは身近なスーパーフード

f:id:Kichiji2:20200622112559j:image

↓少し大きめで正味100gくらい↓


f:id:Kichiji2:20200626190657j:image

f:id:Kichiji2:20200626190747j:image

↓中くらいサイズだと60g程度↓


f:id:Kichiji2:20200626190844j:image

f:id:Kichiji2:20200626190838j:image

<バナナ可食部分100gあたりの栄養成分と期待される効果>

  • エネルギー 86kcal
  • タンパク質 1.1g
  • 食物繊維 1.1g⇨言わずと知れた便秘対策
  • 糖質 0.2g⇨一緒に含まれるビタミンやミネラルとの相乗で集中力アップ効果
  • 炭水化物 22.5g
  • カリウム 360mg⇨体内のナトリウムを減らすことでむくみの改善や高血圧への効果
  • マグネシウム 32mg⇨カルシウムと一緒になって骨を強くする、不整脈を防ぐ、体温や血圧を調整する。
  • カルシウム 6mg⇨骨や歯の形成
  • ビタミンB1 0.05mg⇨糖質の代謝を助ける、中枢神経や末梢神経の働きを正常に保つ、むくみ対策、疲労を回復など
  • ビタミンB2 0.04mg⇨脂質の代謝を助ける、過酸化脂質の分解を促進する、口内炎対策、皮膚、爪、髪の毛の健康を維持するなど
  • ナイアシン(ビタミンB3)0.7mg⇨脂質やアミノ酸の代謝を助ける、皮膚や粘膜の健康をサポートするなど
  • ビタミンB6 0.38mg⇨たんぱく質の代謝を助ける、神経伝達物質の合成を助ける、成長を促進する、貧血対策など
  • 葉酸⇨造血に働くなど

<保存方法>

  • シュガースポットが出る前のバナナは15~20℃くらいの常温で風通しの良い場所に(冷蔵庫に入れてしまうと甘くならない)
  • シュガースポットが出てきたら、1本ずつビニール袋にいれて冷蔵庫の野菜室で(追熟を促すエチレンガスが出ているので個別がベター)⇨ 我が家は皮をむいて冷凍庫に移動
  • 房全体の重みでバナナがつぶれて痛むのを防ぐためうつ伏せ(山型)に置く
  • バナナスタンドやS字フックなどでつり下げると、接触面積が減り傷みにくい

参照元:

検索結果表示

「バナナの栄養素|バナナのおいしい食べ方|バナナはスミフル」

バナナ大学 - バナナの情報総合サイト -

DOLE | バナナに含まれる栄養について

そんな毎日食べたいバナナですが、買いに行くのが面倒な人に便利なバナナの王様『甘熟王』の定期宅配サービスなるものを見つけてしまいました!

食べごろバナナを箱単位(1箱12本入り)で、毎週、隔週、毎月などの希望のペースで自宅でも職場でもバナナの王様『甘熟王』を定期宅配してくれます。

 

↑とても便利なサービスですが、12本入りで2,400円(税別)と庶民向けではないかもです。

↓1時間ごとに更新されている最新の『アマゾンの売れ筋ランキング』です〜。が近所のスーパーで買うのが一番安いのは間違いないです。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: バナナ の中で最も人気のある商品です

バナナシェイクの基本形

f:id:Kichiji2:20200628035426j:image

バナナは安い時にまとめ買いをして、シュガースポットが出てから皮をむいて冷凍庫に入れて凍らせてください。

<材料>少し多めの2人分

  • 凍らせておいたバナナ 1〜2本
  • 氷6個(氷のガリガリ感が好きな人は多めに、苦手な人はなくても良いかも)
  • 牛乳(または豆乳) 150〜200cc

<用意するもの>

  • ブレンダーまたはミキサーまたはフードプロセッサー…。つまり氷が砕けるものであればなんでもオッケー。我が家は1台7役のボンヌを愛用中です。

↓ボンヌの記事はこちらからどうぞ↓ 

<作り方>

材料をブレンダーに投入し、氷の削れるガリガリ音が聞こえなくなるまで回します。

我が家はボンヌを愛用していますが、30秒程度ガーッと回せば出来上がり。

バナナを2本入れるとストローで吸えないくらい濃厚なので、スプーンですくって食べてください。

我が家の3歳児はバナナシェイクが大好きで、食後のバナナシェイクでつるとご飯を残さずに食べてくれます ♪( ´▽`)

バナナ + 小松菜

目から鱗です、このレシピ

なんでバナナ味にわざわざ小松菜を足しちゃうんだろう…と思いませんか?

ところがです、本当に葉っぱ類の青臭さが苦手な人もバナナの甘みで飲みやすい。

<材料>

  • 小松菜 1束(30g)
  • 豆乳 200cc
  • バナナ(冷凍バナナがオススメ) 2本
  • ココア(あってもなくてもOK) 大さじ1

f:id:Kichiji2:20200602132414j:image

f:id:Kichiji2:20200602132405j:image

f:id:Kichiji2:20200602132421j:image

↑この時は冷凍バナナ1本と常温で熟れたバナナ1本、ココアの代わりに粉末の青汁を使用しました。

↓出来上がり

f:id:Kichiji2:20200602132428j:image

<感想>

すごくさっぱりして飲みやすい

生の小松菜が1束も入っているとどんな味がするんだろうと心配でしたが、

凍らしたバナナも入っていたので、ひんやり。

実はこのさっぱりさにまってしまいまして、、、リピートしてます。 

冷凍バナナがおすすめです!!

小松菜豆知識

<旬> 

ハウス栽培が盛んなため一年を通じて販売されているが、もともとの旬は

<小松菜の栄養素>

小松菜100gあたり

  • カルシウム 170mg 
  • 鉄 2.8mg
  • 葉酸 110μg
  • ビタミンC  39mg
  • カリウム 500mg
  • β-カロテン 3100μg
  • 食物繊維 1.9g

<小松菜の選び方>

  • 葉:大きくて大きさもそろっている、濃緑色で水々しく鮮やか
  • 茎:太くてしっかりしている
  • 根:長くてしっかりしている
参照元:【管理栄養士監修】加熱で変わる?小松菜の栄養成分とおすすめレシピ5選 (2ページ目) - macaroni

バナナ + イチゴ + パイナップル

3歳の息子が一番好きなシェイクがこちら↓


f:id:Kichiji2:20200603210044j:image

f:id:Kichiji2:20200603210056j:image

f:id:Kichiji2:20200603210049j:image

<材料>

  • 冷凍バナナ
  • 冷凍イチゴ
  • 冷凍パイナップル(かんづめのパイナップルでOK)
  • 牛乳

バナナ + スイカ

↓スイカも冷凍ができるんですよ〜 (*´∀`*)

f:id:Kichiji2:20200628035606j:image


f:id:Kichiji2:20200628034603j:image

f:id:Kichiji2:20200628034546j:image

f:id:Kichiji2:20200628034806j:image

↓最後の一滴まで飲み干してくれましたよ ♪( ´▽`)
f:id:Kichiji2:20200628035113j:image

<材料>

  • 冷凍バナナ
  • 冷凍すいか
  • 牛乳

↓↓↓いろんな野菜や果物でどんどんアレンジしてみましょう。有機栽培・低農薬が安心です↓↓↓

バナナ + ヨーグルト

基本のバナナシェイクにお好みでヨーグルトを加えると、少し酸味が効いたスッキリ爽やかなバナナシェイクになります。

<材料>

  • 冷凍バナナ
  • 牛乳
  • ヨーグルト 大さじ1〜2杯

膨張するので入れ過ぎに注意

私はついつい欲張って、あれもこれも入れたくなる人です。

↓こちらは豆乳150mlで作ったバージョンですが、このようにかなり膨張するので入れ過ぎには注意です (*´∀`*)


f:id:Kichiji2:20200703035224j:image

f:id:Kichiji2:20200703035231j:image

バナナシェイクのまとめ

f:id:Kichiji2:20200622112559j:image

繰り返しになりますが、バナナはこんな感じ↑で安い時にまとめ買いをしてシュガースポットが出てから皮をむいて冷凍庫に入れて凍らせましょう!

しっかり甘くなったバナナを使えば、砂糖を入れなくても甘くて美味しいバナナシェイクの出来上がり。

この記事でご紹介した果物や野菜のほか、ブルーベリーラズベリー(缶詰でオッケー!)、キウイなどを入れても美味しいです。 

気に入った果物はとりあえず凍らせてみましょう。 ♪( ´▽`)

ゴマきなこ青汁の粉末、チヤシードも健康的なだけじゃなくバナナとよく合うのでお好みでどうぞ!

↓ボンヌの記事はこちらからどうぞ↓ 


では今日も健康に楽しく過ごしましょう〜 ♪( ´▽`)

 にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村